ダンボブログ

ダンボクラブの行事を紹介していきます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
ダンボ通信発行






ダンボ通信がカラーになって登場。
ダンボの活動報告と今後の講演会内容が書かれています。


詳細はこちらでご覧になれます


→クリック!ダンボクラブ通信ブログ


〜12月の活動報告〜


★音楽教室 12/2(日)★


音楽療法を指導してくださっている音楽療法士
の大塚先生のご提案により、リコーダー練習を
しました。
音楽の授業でよく使うリコーダー。
周囲に合わせて上手に演奏できず、苦手意識を
持った子が多かったのですが、先生の丁寧で
分かりやすいご指導のおかげで上達しました♪


★クリスマス会 12/9(日)★

本人・保護者・きょうだい児
先生、ボランティアスタッフのみなさん、
そして、サンタさんも大集合♪
ごちそうを食べ、ゲームをして遊び、
もちつきをしたり、フリスビーを作ったり。
家族間の交流も深まりました。


★勉強会 12/17(月)★

東温市特別支援教育指導員及び
愛媛県特別支援教育・専門家
チーム委員の渡部徹先生との
勉強会がありました。


★音楽療法 12/24(月)★

今回はクリスマスということで、ミニ発表会。
みんなの前で、グループごとに発表しました。
見る側も見られる側も、緊張しつつ上手にできました。


★えひめDDネット定例会 12/11(火) 於 愛媛県こども療育センター★

※えひめDDネットは
「愛媛県高機能自閉症及びその近縁障害親の会ネットワーク」です。
 出席団体(敬称略)
 ・ピノッキオ倶楽部・にいはまローズ・たんぽぽくらぶ・トトロ.J・ダンボクラブ
 ・愛媛大学(吉松先生)・愛媛県発達障害者支援センター

 内容:特別支援教育セミナー報告

・セミナーの会計報告の後、アンケート集計結果を参照しながら、各会場
を主催した団体から開催報告が行われ、問題点などが指摘されました。

支援センター講話

・発達障害者支援センターの森本先生と堀本さんから支援センターの
現状報告が行われ、その後質疑応答が行われました。

各団体活動報告

・参加各団体から活動報告および質疑応答が行われた。
青年グループの立上げ等についての質問がありました。

特別支援教育の現状について

・愛媛大学吉松先生より特別支援教育に関するお話があり、
また各団体からも現状報告が行われました。



| - | 10:42 | comments(13) | trackbacks(145) | |
美術SST
◆10月の美術

(絵の具の使い方を知ろう)




◆11月の美術

(消しゴム判を作ろう)


○作り方の説明





○好きな絵を描いて掘る





○発表して評価してもらう
○はんこを押して遊ぶ





○いろんな作品ができました





みんなとっても真剣にしていました
下書きをまず紙に写して裏返してから
消しゴムに貼り付けます
そうすると絵が裏返って紙に押した時
元の絵が映し出されます

キッドが売っているので是非家族で
楽しんでみてください


| - | 11:58 | comments(1) | trackbacks(8) | |
スーパークラブ(合同SST)

◆ゲーム部の感想 A君のお母様より

子供達ふたり共『ドラゴンボール』のお目当てのゲームがなかったそうで
ユーフォーキャッチャーであっという間にお金を使ってしまったそうです。
キャラクターの大きなフィギアがとりたかったらしいです電車は、
上手に乗れたと報告してくれました


◆鉄道部 B君のお母様より

鉄道部は内子へ行きました
小学生6人で行きました
電車の中でのルールが守れました

・静かにする・・声の大きさは2(となりの人と話す)
・走らない
・走行中運転者に話しかけない

内子駅に到着して臨時団体列車のアイランドエクスプレスを
見ました
駅前でSL c12型をみんなで撮影しました
かっこよかった
帰りの電車を待っている間上り宇和海14号TSE型2000系と
下りしおかぜ9号アンパンマン列車を見送りました
いろいろ電車を見ました
点呼もできたし年下の子のお世話もできたと思います
中学生やお休みのお友達がいて寂しかったです


| - | 11:36 | comments(1) | trackbacks(0) | |
ピュパティスクール
昨年に引き続き
ピュパティスクール(性教育)
が行われました。

N君お母様の感想


大和先生には思春期の子どもにどんな変化が現れ、
どんな悩みを抱えるのか、ということから丁寧にお話していただきました。
思春期だからと改まって子どもと話をするのではなく、
小さいうちからお風呂やトイレ、
洗濯など日常生活の中で少しずつ教えていくことが大切だと知りました。
男の子を持つ母親としての不安が減り、
気が楽になりました。父親の育児参加の必要性を痛感した、いい勉強会でした。
| - | 17:53 | comments(0) | trackbacks(0) | |
イルカセラピー
T君のお母様からの感想


さぬき市津田町にあるドルフィンセンターでのイルカセラピーに参加しました。
考えてみると家族4人での旅行はこれが初めてでした。
でも、イルカセラピーの詳しいスケジュールや必要な準備物なども教えていただいていたため、とても安心して参加することができました。

海を囲った開放的なイルカのプールでは、イルカたちがすぐそばをすいすい泳い
でいて大人も子どもも大はしゃぎでした。
エサやり体験・触れ合い体験・ドルフィンスイムを2日間しましたが、
とても楽しくて親の私までが「もっとイルカとあそびたい!」思えるほどでした。

センターのスタッフの方たちも、とてもやさしくて、
感覚過敏のある長男が扇風
機がパニックの原因になると伝えると臨機応変に対応して下さったり、
子どもたちの名前を覚えていてくれて声をかけてくれたり、素敵な方たちでした。







帰宅後、子どもたちの日記には長男「イルカだいすき」次男「イルカとあそべて
たのしかったので、また行きたいです。」と記されていました。
今回、お盆やお正月でも働いている主人が、一緒に参加してくれたことも感動で
したが、「ダンボクラブの仲間っていい人たちやなぁ」と知ってくれたことが何
よりもうれしかったです。
| - | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スーパークラブ(小学生SST)
◆サンドイッチ作り
◆わりばしてっぽう作り

2つのグループに別れました。





まず最初はゲームをしました。
3人で1音づつ言葉を発して
ひとつの意味のある言葉を言います。
それを聞いた人が当てるゲームです

Aさん 
Bさん 
Cさん 


同時に声を発しないとバレてしまいます。
息の合ったところを見せてくれるグループや
ひとりだけズレて言ってしまう子もいたりして
楽しくゲームしました。


○サンドイッチ作り





好きな具を入れて
可愛いサンドイッチ作りに挑戦
ラップで包んでモールで巻くと
美味しそうに出来上がりました。
自分で作ると美味しいと言ってみんな
ぱくぱく食べました


○わりばしでっぽう作り





自分で作ったおもちゃで遊ぶ体験って
なかなかできませんね。
的を作ってあてっこしました
| - | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) | |
ボランティアガイダンス
ボランティアガイダンスのお手伝いをしての感想


B君のお母様


初めての参加でみんなドキドキでしたが
思ってた以上にお話を聞きにきて下さった方がいて 好調でした。
元気いっぱいの女子校生や発達しょうがいのことに関心有りの
人やちょっと変わった方など…

横のつながりもできそうな方もいらして 参加してとても
良かったと思います。
登録して下さった方が一人でも多く
ボランティアに来て下さることを願っています。
| - | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) | |
ホースセラピー



今にも落ちそうな雨粒達が
お馬さんに無事乗り終えるのを
必死で堪えて待ってくれている様な天気でした。

みんな最初はかなり緊張して
グッと体に力が入っているのに何故だか笑顔なのが不思議です。
中には重すぎてお馬さんの足にグッと力が入っていた人も。
しばらく乗っているとみんなだんだん慣れてきて
サマになって来てかっこよかったよ。
お馬さんの目はとっても優しい目でした。
| - | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) | |
合同SST
○鉄道部

A君とお母様の感想

ダンボクラブに参加するようになって、家族の会
話が増えました。本人は電車が大好きなので
とくに鉄道班の事を聞けば嬉しそうに答えてくれます。
『いっぱい電車に乗りたい』とも言っていました。

○生物部

B君の感想

パソコン(インターネット)で写真を出したのが、楽しかった

C君の感想

とてもたのしかった。インターネットでとるのが、たのし
かった。


○ゲーム部

D君の感想

全体的に楽しかった。
パソコンを使って調べて、クイズをした
のが楽しかった。




| - | 21:58 | comments(0) | trackbacks(1) | |
野菜作り


野菜収穫に行きました。
ちょっとお天気が心配でしたが、なんとか最後までできました。
玉ねぎは、植える時期が遅かったので太りが心配でした。
子どもたちが茎を持って引き抜くと、立派な玉ねぎが出てきて
驚いていました。

ジャガイモは、鍬で芋を傷つけないように掘り起こします。
間引きしなかったためか、思ったより小さくかわいいのが
次々とでてきます。最後に、保護者がスコップで深く掘って
みると、大きなお芋が残っていたりして・・・

家に持ち帰って、カレーやシチューにしておいしくいただきました。

| - | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS